HOME > 過去の演奏会> 演奏会 > 出演者情報

出演者情報

洗足学園音楽大学管弦楽団

メールにURLを送る
洗足学園音楽大学管弦楽団

プロフィール

洗足学園音楽大学管弦楽団は、弦・管・打コースの四年生を中心に選抜されたオーケストラです。芸術監督である秋山和慶を中心に、NHK交響楽団の団員をはじめとする教授陣が、授業を担当している。
19世紀ヨーロッパ型、いわゆる「シューボックス」型のコンサートホールとしては日本で初めて建設された、「前田ホール」を拠点として、1963年から現在にいたるまで、63回の定期演奏会を実施している。1965年にはザルツブルグ、2002年にはバンコクと台北、マンハイムとベルリンで公演を開催するなど、海外での演奏旅行を度々行っている。
毎年2回開催される秋山和慶芸術監督との定期演奏会に加え、昨年5月にはウラディーミル・アシュケナージ氏、9月にはヘルベルト・ブロムシュテット氏、11月にはクルト・マズア氏を迎え、東日本大震災復興支援チャリティーコンサートを実施。世界的に活躍する音楽家の指導の下で、国内外で幅広い演奏活動を行っている。
ページトップへ戻る