HOME > 過去の演奏会> 演奏会 > 出演者情報

出演者情報

ウラディーミル・アシュケナージ

メールにURLを送る
ウラディーミル・アシュケナージ

プロフィール

指揮

1955年ショパン・コンクールにて、世界にその名を知らしめて以来、ウラディミール・アシュケナージは、ピアニストとして傑出したキャリアを誇るだけでなく、アーティストとして多彩な活動を積極的に展開し、世界の音楽愛好家に感動を与え続けている。
2009年1月よりシドニー交響楽団の首席指揮者、音楽アドヴァイザーに就任。また、桂冠指揮者を務めるフィルハーモニア管弦楽団、NHK交響楽団、アイスランド交響楽団や、クリーヴランド管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団などと定期的に演奏活動を行っている。EUユース・オーケストラの音楽監督。
ピアニストとしてのアシュケナージは、レコーディング・スタジオを舞台に移して、1999年グラミー賞を受賞したショスタコーヴィッチ「プレリュードとフーガ」や、バッハ「平均律クラヴィーア曲集」、ヴォヴカ・アシュケナージとのフレンチ・ドュオ集などに見られる様に、多彩で広範囲にわたる作品の演奏に、献身的に取り組み続けている。
ページトップへ戻る