HOME > 出演者情報

出演者情報

向井滋春

メールにURLを送る
向井滋春

プロフィール

'72年川崎僚バンド、大友義雄バンド、に参加しながら自己のバンドも結成。'74年 新宿ジャズ賞受賞。'75年SJ誌人気投票トロンボーン部門で1位に選ばれて以来現在まで圧倒的に首位を独占している。‘79年にニューヨークに渡り、帰国後「モーニングフライト」を結成。「オリッサ」と改変。この間「渡辺香津美キリンバンド」「松岡直也ウイシング」にも参加。アルシオーネ、ジョアンボスコ、等ブラジリアンとの共演。香港、マカオジャズ祭、ベルリンジャズ祭、ドナウエッシンゲン現代音楽祭等に出演。 スティーブガット等との「Pleasure」、 アストラッドジルベルトとの 「So and So」をNYで録音。その後エルビンジョーンズとのツアーを機に再びストレートジャズにのめり込む。'98年プロ野球オールスター戦名古屋ドームで「君が代」をソロ演奏。同年11月には旧友のビリー・ハートや二コラス・ペイトンらとNYで 「STANCE」をレコーディング。現在、「自己のクインテット」、「Super 4 Brass」、山下洋輔、八尋トモヒロとの「八向山」、弦楽四重奏とのバンド「Jazz Strings」、「4 Trombones」などで活動している。
ページトップへ戻る