HOME > 過去の演奏会> 演奏会 > 出演者情報

出演者情報

池上政人

メールにURLを送る
池上政人

プロフィール

サクソフォーン

1956年(昭和31年)兵庫県西宮市に生まれる。
音楽全般の手解きを南広高氏に、サクソフォーンを、故阪口新、喜田賦(当時、大阪教育大学教授)の両氏に師事する。1975年(昭和50年)東京藝術大学音楽学部入学。1982年(昭和57年)同校を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科を修了。在学中より「キャトルロゾーサクソフォンアンサンブル」に参加、演奏活動を開始する。1977年(昭和52年)1980年(昭和55年)それぞれの民音コンクール室内楽部門において、2位に入賞(77年は最高位)。1980年(昭和55年)日演連推薦新人演奏会においてJ.イベールの「室内小協奏曲」を東京フィルハーモニー交響楽団と協演する。1984年(昭和59年)第1回日本管打楽器コンクール3位入賞。1987年(昭和62年)東京、大阪にてデビューリサイタルを開催し、好評を博す。オーケストラのソロサクソフォニストとしても活躍し、NHK交響楽団をはじめ、国内主要オーケストラは勿論、これまでにスイスロマンド管弦楽団、フランス国立リヨン管弦楽団の日本公演にも参加している。キャトルロゾーのメンバーとして、これまでにシカゴ、サウスベンド(米)、ニュルンベルグ、ケルン(独)、ペザロ(伊)、香港、ソウルなど世界各地での音楽祭、コングレスにおいてリサイタルを開催し、好評を博す。またキャトルロゾーとして、これまでに7枚のCDをリリースしている。
1991年(平成3年)より洗足学園魚津短期大学助教授。着任当初から富山県に本拠を移し、北陸を中心に各地でソロワークを展開する。2000年(平成12年)東京芸術劇場においてキャトルロゾー結成25周年記念コンサートを開催。2002年(平成14年)洗足学園音楽大学准教授として関東に復帰。2004年(平成16年)より洗足学園音楽大学フィルハーモニック・ウインドオーケストラ指揮者として吹奏楽にも力を注いでいる。2006年(平成18年)洗足学園前田ホールにてリサイタルを開催し、好評を博す。
現在、洗足学園音楽大学教授。東京藝術大学非常勤講師。日本サクソフォン協会運営委員。
ページトップへ戻る