HOME > 過去の演奏会 > 出演者情報

出演者情報

道下和彦

メールにURLを送る
道下和彦

プロフィール

ギター

1983年、アメリカはボストンにあるBERKLEE COLLEGE OF MUSICに入学、専攻はJazz Composition。1987年卒業。在学中にはGary Burton、小曽根真、タイガー大越らと共演する機会を得て多くの指導を受ける。卒業後アメリカでの音楽活動を経て1989年に帰国。1990年に東京へ活動の場所を移し、日野元彦セイリンワンダー、辛島文雄DUO、向井滋春グループなどサイドマン活動並びにスタジオワークを数多くこなす。その他、菅沼孝三、青柳誠、永井敏巳らとのユニットGrayや自己のグループPower Jobではロック、フュージョンシーンでの活動も積極的に行う。その後はアコースティックギターを中心にプラネタリウムのための音楽を制作、代表作はぬすまれた月(和田誠制作/大竹しのぶ出演)、映画音楽では、和田誠監督の「ガクの絵本」しずかなあやしい午後に(1997) や、同じく和田誠監督のフジテレビのドラマ「3番テーブルの客」で映像音楽の制作も数多く手がける。現在、洗足学園音楽大学ジャズコース准教授として後進の指導に当たる。現在、世界的ジャズシンガー、サリナ・ジョーンズの伴奏者として、全国ツアーに動向。自己のプロジェクトとして、先進的オルガントリオ、Canatrioをプロデュース。CMやアーチストの作編曲、ギタークリニック等、演奏活動と並行して様々な分野での仕事を精力的にこなしている。
ページトップへ戻る